個室や共用スペース公開

リフォームがほぼ終わった個室や共用エリアの内部写真を公開します!

寄付者や移住希望者の皆様、ぜひご覧ください!

なお、トップ画像の間取りは概略で、細かいところは微妙に違います。


102号室は6畳の部屋です。

見えてないですが左に押入や床の間があり、あとは関西間なのでとても広く感じます!

エアコンは寄付金の残りをあてる予定で、夏までには設置できる見込みです。


103号室は8畳のとても広い部屋です。

角部屋なので2面に窓があり、明るいです。

エアコン設置予定。

 


105号室は、4畳半の部屋です。

ただ、関西間ですし、半畳分が出窓になっていて、押入れも2面にあり、狭くは感じないと思います。

エアコン設置予定。


201号室は、6畳の部屋と3畳の広縁、3畳の小部屋とあり、計12畳のとても広い部屋です。

裏庭側の田んぼや山々も見え、見晴らしも良いです。

エアコン設置予定。


202号室は、6畳の部屋です。

収納が多く、使いやすいと思います。

エアコン設置予定。


203号室も6畳の部屋です。

角部屋で窓が2面にあり、光が入りやすいです。

エアコン設置予定。


205号室は、4畳半の部屋。

関西間なので広めではあります。

2階の東南に窓があるので、とても明るい部屋です。

エアコン設置予定。


リビングは、6畳+6畳+8畳とあり、計20畳のとても広いスペースです。

大型テレビも設置してます。

すでにイプシロン3号機打上げ時の特別開放で使ったり、地域の集まりなどにも活用されており、色んな人が集まるエリアになったら良いなと思っています!


キッチン横の4畳エリアは、移住者などの共用エリアとしています。

テーブルやソファを置き、エアコンも先行して設置済みです。

冷蔵庫や棚も手前にあります。

右のほうに消防設備の受信機が写ってますが、これの交換がとても高額でした。。

憩いの場として、充実させていく予定です。


以上、個室や共用スペース公開でした!

これらの写真でなんとなく物件のイメージがつくのでは?と期待しています。

寄付者にはメルマガで連絡いたしますが、3月中から使用いただけるよう調整中です。

 

移住者募集も取り掛かる予定ですが、実は管理者エリアが後回しになっていて、そのリフォームも急ぎ実施中で、本格的な移住者募集は少し遅れるかもしれません。

 

ただ、お気づきの方もおられるかもしれませんが、実は写真がない101号室は中部地方からの若手移住者が先行して住んでおります。移住する住居に困っておられたので、優先的に部屋のリフォームを進めました。これで肝付町・内之浦の住民プラスワンです。

こんな感じで若手移住者が増え、楽しい地域・施設になることを夢見てがんばります!